ブログネタ
手づくり絵本☆ に参加中!
絵本作家の方が、ある病院の小児外来の壁に壁画を描かれていると聞き、今日その病院にいってきました。まだ描き始めの段階で少ししか見れませんでしたが、とてもきれいでかわいらしく、きっと病気の子供たちに希望を与えられるのではないかと思いました。その絵本作家の方と少しお話をさせていたただくことができました。印象に残った言葉があります。「絵本を描く時は、常に読んでくれる子供たちや読みきかせをする方たちのことを考えながら描いている。自分を表現する絵画とはちがって、絵本の場合は、妥協ではなく、少しづつ譲れるものを探していくことが大切」。とおっしゃっていました。一番大切なことですよね。反省です。とても刺激的な1日でした。