kankyo2kankyo3環境絵本二つ目の作品が完成しつつあります。前回は小学校4年生作でしたが、今回は小学校3年生の作品です。タイトル「いのちの木(仮)」森に住む動物たちが大切に育てた大きな不思議な木。その木にはたくさんの動物たちが集まってきて楽しくみんなで暮らしています。ある日森の中に人間達がその木を切り倒そうとやってきます。必死で木をまもろうとする動物たちの姿を描いた物語になっています。ここでも自然を壊すのは人間たちだ!と訴えています。人間という生き物はたくさんの命をいただいて生きています。しかし私達は他の動物に命を与えることはしません。生きていくには仕方のないことですが、壊さなくていいものはなるべく壊さないように大切に…いつもありがとうという気持ちで自然や動物に接していきたいと思いました。
めでたくアロマ検定1級に合格いたしまして、先日アロマ教室で合格お祝いパーティに参加させてもらいました(^∀^)アロマを勉強してるだけあってみなさんいろいろこだわりがある方達ばかりで、とても楽しく過ごさせていただきました。「香りの絵本でも作ってみては?」とご意見をいただきましたのでさっそく検討したいと思いますまたみんなで集まりたいなあ